【現在地】  ホーム> 活  動>小学生体験教室

 野口英世博士にゆかりの細菌検査室の保存が実現した後に、整備された細菌検査室を後世に向って維持・保存することに寄与するとともにその活用を図り、また博士の業績を顕彰することを目的に当会は活動しています。

 親子向けの学習会、体験教室

細菌検査室の周知・活用、野口英世の偉業の顕彰、理系への関心育成活

 親子教室


顕微鏡作り

・「顕微鏡教室と細菌検査室の見学」(2016(平成28).11.12)

場所: 並木コミュニティハウス
内容: キャップの付いたペットボトル、直径2㎜のビーズ玉(これがレンズ)、8mm四方の透明プラスティック板、両面テープ、セロテープが材料。工具は直径2㎜のドリルとピンセット。これで小学1、2年生の参加者全員が15分で倍率200倍の顕微鏡を作り上げた。早速、鳥の羽根、花粉などを観察。見えないものが良く見えた。さらに本物の顕微鏡で見比べて、自分で作った顕微鏡が十分に役立つことを確かめた。また、約120年前、地元長浜に残る細菌検査室で野口英世と顕微鏡が大活躍したことを学んだ。

・2006(平成18).10.29
 「野口英世を学ぶ親子教室」
浜ホール主催、保存会協賛で ① 講演会「野口英世と横浜」木暮葉満子氏 (保存会顧問) ② 紙芝居「少年・野口英世物語」大細千賀氏 (横浜市青少年育成協会) ③「顕微鏡体験学習」担当:笠原康弘氏、中村澄夫氏 ④ 検疫資料館の見学横浜市長浜ホール

 夏休み小学生体験教室


2016年夏休み小学生体験教室

・夏休み小学生体験学習教室(2016(平成28).8.20)

場所: 長浜ホール 2階 多目的室
内容: 隣接の長浜(横浜)検疫所の一般公開に合わせて実施。


・2013(平成25).8.19
 第8回 夏休み小学生体験学習教室
参加小学生 名 「金沢区長浜での野口英世」と「顕微鏡で見るミクロの世界」、細菌検査室の見学


・2012(平成24).8.19
 第7回 夏休み小学生体験学習教室
参加小学生 43名 「金沢区長浜での野口英世」と「顕微鏡で見るミクロの世界」、細菌検査室の見学


・2011(平成23).8.21
 第6回 夏休み小学生体験学習教室
 参加小学生 19名 『長浜でペスト菌を見つけた野口英世」と「顕微鏡で見るミクロの世界」細菌検査室の見学


・2012(平成24).8.19
 第5回 夏休み小学生体験学習教室
参加小学生 43名 「金沢区長浜での野口英世」と「顕微鏡で見るミクロの世界」、細菌検査室の見学


・2011(平成23).8.21
  第4回 夏休み小学生体験学習教室
参加小学生 19名 『長浜でペスト菌を見つけた野口英世と顕微鏡で見るミクロの世界」細菌検査室の見学


・2010(平成 22).8.21
 第3回 夏休み小学生体験学習教室
参加小学生 15名 「顕微鏡で見るミクロの世界」「野口英世の生涯」を午前と午後交代して行いました。


・2009(平成21).8.29
 第2回 夏休み小学生体験学習教室
参加小学生 22名 教室「顕微鏡で見るミクロの世界」と細菌検査室・橫浜検疫所の見学しました。


・2008(平成20).8.24
 第1回 夏休み小学生体験学習教室
参加小学生38名 ・紙芝居「少年野口英世」のぬり絵を描き上演しました。 ・微小生物を顕微鏡で観察しました。


    


[このページの先頭に戻る]


inserted by FC2 system